新茶早くも市場へ 産地の偽装に注意

 暖冬の影響で、新茶がすでに市場に出回っている。これは、昨年より2週間ほど早い。
 出回ったばかりの茶葉は高価なものが多く、現在の相場は、西湖龍井茶で、一級保護区産で500グラムあたり3000元前後、洞庭碧螺春は、同2000元前後。
 市茶葉行業協会の専門家は、「価格が落ち着くのは、もう少し後。産地を偽った茶葉には注意が必要」と話す。
(3月17日)

~上海ジャピオン3月23日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP