中国旅行関連10大ニュース 万博や高速鉄道など話題に

 大手旅行サイト「携程旅行ネット」は2010年12月29日(水)、
10年の旅行業界で起こった出来事をまとめ、「中国10大旅行ニュース」として発表した。
1位は、7000万人以上を集め成功裏に終わった「上海万博の開催」だった。
 上海関連ニュースでは、5位に「上海ディズニーランドの正式着工」、
7位に「高速鉄道時代の到来」が選ばれた。
高速鉄道は、10年10月に上海と杭州を結ぶ「滬杭高速鉄道」が開通。
また、上海―北京間1318㌔を約4時間で結ぶ「京滬高速鉄道」の試運転も同年11月に実施し、
今年6月の開通を予定する。
 そのほかでは、中国香港のツアー客25人がフィリピンで拉致され、8人が死亡した事件や、
河南航空の旅客機が着陸に失敗し、42人が死亡した事故などが選ばれた。
(12月29日)

~上海ジャピオン1月14日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP