家出少年を保護 宿題終わらず失踪

上海市宝山区警察が、市内に住む11歳の少年を、失踪後5日経った
9月3日(土)、保護したと発表した。
同少年は8月29日(月)早朝、外出したまま帰らず、両親は警察に
通報し、張り紙やネットで捜索協力を呼び掛けた。
9月2日(金)23時頃、市民より「人民広場」駅で見たと連絡を受け、
父親が警察と共に現場に急行し、少年を保護した。
少年は夏休みの宿題が終わらず、怒られるのを恐れ、親戚宅に行こう
として道に迷ったと話している。(9月4日)

~上海ジャピオン9月09日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP