南京東路の観光車  全電動で排気ゼロ

上海市南京東路の歩行者街を走行する観光遊覧車全8台が、
国慶節から全電動車に改造され、〝排気ゼロ〟の運行を実現した。

同遊覧車の運行を請け負う巴士遊覧合作公司の関係者によると、
今まではガソリンを使用していたが、
排気量が排出ガス規制基準を上回っていたため、
今回の改良に至ったとする。同遊覧車の平日の平均乗客数は4000人余りで、
週末にはさらに増えるという。(10月8日)

~上海ジャピオン10月14日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP