人気コーヒー店 営業5時間で閉店

上海市徐匯区武康路に2月13日(火)、コーヒー店「%Arabica」がオープン。しかし許可証の不備で、開店から5時間で営業停止になったことがわかった。なお現在は営業を再開している。

同店は日本やクウェート、フィリピンに展開する人気店。開店前から話題を呼び、同日は客が長蛇の列をなしていた。しかし同区市場監督管理部門の調査で、同店の食品経営許可証が未だ申請中であり、手元にないことが発覚、営業停止が命じられた。

 

~上海ジャピオン2018年3月2日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP