投資家名簿が売買 情報流出が深刻化

株投資家の携帯電話に証券会社の広告メールが大量に送られるケースが全国で多発しており、投資家の個人情報流出が市内でも深刻な問題と指摘されている。
 ネット上では投資家名簿も売買されており、相場は上海の投資家30万人分で1500元など。情報の一部には個人資産なども含まれる。
 専門家は、情報販売者に法的責任を問うことは現状では難しいと見ている。(11月19日)

~上海ジャピオン11月23日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP