痩せ過ぎで別人に 虹橋空港で足止め

 虹橋空港で、韓国から帰国した上海人の中年男性が、過剰なダイエットにより本人証明ができず、入国審査で足止めされる騒ぎがあった。
 男性は、韓国滞在中のダイエットで体重が約20㌔減少し、身分証明の顔写真からかけ離れた容貌になっていた。男性はその後本人確認がとれ、無事帰国した。
 出入国検査警察は、容貌の変化に合わせ証明写真を交換するよう促している。(3月10日)

~上海ジャピオン3月14日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP