記念日は五輪開幕日 市で約6500組が入籍

 市民政局婚姻管理処は、北京五輪が開幕を迎えた8月8日(金)、同日に入籍した市民の数が16時の段階で6418組に上り、1日の入籍数として過去最高を記録したことを発表した。
 市盧湾区婚姻登録センターでは、五輪開催日に入籍を希望する男女の希望を叶えるために、17時以前に受け付けた婚姻届けを当日中に受理することを決定。また、市の各婚姻登録センターでは、入籍の予約をしていた人に対し、特別に時間を延長して深夜0時まで手続きを行った。
 こうした〝北京五輪婚〟は全国でも見られ、同日、中国全土で31万4224組が入籍。北京でも1万5646組が入籍するなど、各地で入籍数過去最高を記録した。(8月9日)

~上海ジャピオン8月15日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP