指輪飲み込み手術 恋人同士の喧嘩で

 8月17日(日)、女性が恋人との口論の末、興奮して身に付けていた指輪を飲み込み、呼吸困難に陥り、病院に運ばれる騒ぎがあった。すぐに手術を行い、指輪を女性の胃から取り出した。
 話によると、女性は指輪を飲み込んだ後すぐ、喉に異物感を覚え、間もなく呼吸困難に陥った。それを見た男性はすぐにタクシーを呼び、病院へと運んだという。
 病院での検査の結果、指輪はすでに女性の胃に達しており、内視鏡を用いた手術で取り出すことになった。
(8月18日)

~上海ジャピオン8月22日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP