風邪薬の購買を制限 覚せい剤精製グループ対策

 国家食薬監管局はバファリンやコンタックなど一部の風邪薬の購入を一回につき5箱に制限することを発表した。これは風邪薬の成分から覚せい剤の精製を防ぐことが目的。
 一部の風邪薬には、咳止や喘息治療に効果がある「エフェドリン」という成分が含まれ、これは摂取量を誤れると極度の興奮状態に陥るなどの副作用を引き起こす事もある。すでに中国の一部の地域で風邪薬から覚せい剤を精製しているグループの存在が発覚している。
(11月11日)

~上海ジャピオン11月14日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP