運行状況が一目瞭然  バス停にQRコード

上海市の公共バスを運営する「巴士グループ」は、
近頃、約700カ所のバス停にQRコードを設置し、
同コードをスマートフォンで読み取ることで、
バスの運行状況などがわかるサービスを試験的に開始した。
同サービスでは、そのバス停に停車するバスの現在地、
始発・最終便の時刻などを告知。
次発バスの予想到達時刻サービスに関しては調整中で、
6月までの正式運用を目指す。
また年内に、サービス範囲を現在の38路線から
約580路線に拡大予定。
(3月12日)

~上海ジャピオン2013年3月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP