減少中の国慶節婚  今年は752組

上海市内の婚姻登記処では、10月1日(火)の国慶節当日、752組のカップルが婚姻届を提出。例年に比べ少なかったものの、国慶節及び「婚姻登記条例」公布10周年という二重の記念すべき日として、残業して受理作業を行った。

統計データによると、同日に結婚するカップルは、年々減少。その理由として、「一生一世(一生愛する)」や「我愛你(愛してる)」を表す1月4日、5月20日など語呂合わせができる日に流れたためという。
一方、同日は26組が離婚届を提出した。(10月2日)

~上海ジャピオン2013年10月11日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP