燃油サーチャージ 来年より引き下げ

 中国東方航空、中国国際航空、ANA、JALなどの航空会社は、来年1月1日(木)発券分より、燃油サーチャージの料金を引き下げることを発表した。
 中国発券の場合は77㌦から56㌦に、日本発券の場合は1万500円から6000円に引き下げられる。
上記は全て片道あたりの料金。
 また、ユナイテッド航空では、12月12日(金)より、中国―アメリカ間などで、燃油サーチャージ料金の引き下げを既に実施している。
(12月19日)

~上海ジャピオン12月26日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP