防災訓練を実施 冬休み前の学校で

 市の多数の小中学校で、1月17日(土)より始まる3週間の冬休みを前に、休暇中の防災意識を高めるための安全教育を行った。
主に電気やガスの使用法、爆竹の安全な遊び方、ガス中毒の予防について指導し、児童らに注意を促した。また冬場は特に火災が多いことから、今学期に避難訓練を実施しなかった学校では、休暇を前に次々と訓練を行う姿が見られた。
(1月16日)

~上海ジャピオン1月23日/1月30日 発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP