静安別墅が通行禁止  無許可店取り締まり

上海市静安区南京西路にある老建築群「静安別墅」で、10月21日(月)より、南北両側の門に厳重な管理システムを導入、非居住民の通り抜けが禁止された。

同区工商局によると、同地区では約2年前から無許可営業の店舗が増加、住民からの苦情が寄せられ、取り締まりを強化。今年初めには87店存在したが、9月以降徹底的な取り締まりを実施、80店以上を摘発した。

なお、一般市民の通行の便宜を図り、早朝7~9時と夕方のラッシュ時は一般市民へも開放中。(10月25日)

~上海ジャピオン2013年10月25日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP