市全域で張り込み  公務執行妨害で現行犯

上海市公安局は、11月8日(金)夜、市全域で違法犯罪に関する一斉取り締まりを行い、飲酒運転59件、各種犯罪の疑いがある約400人を検挙、ヘロインなどの薬物約130㌘を押収した。

同日は、夜間の犯罪が多発する地域を中心に、張り込み捜査を展開。静安区では、検査ポイント手前で急に車線を変えた不審車の運転手を取り押さえたところ、意識が朦朧としており、警官の腕を噛んだため、公務執行妨害で現行犯逮捕した。調べによると、容疑者は薬物使用の前科があったという。(11月9日)

~上海ジャピオン2013年11月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP