卵の値上がり続く  端午節中も上昇か

上海市では今年の春節休暇以降、食用卵の価格上昇が続き、2月の500㌘当たり4・8元から5月下旬時点で5・8元に値上がりしていることがわかった。

これについて業界関係者は、これまで毎年4月以降は価格の下落傾向にあり、今年の値上がりは予想外と話す。また専門家は、今年1月に発生した鳥インフルエンザ騒動で大量のニワトリが処分されたことで、鶏卵の生産量が減少し、価格上昇を招いたと分析。なお、6月初旬の端午節頃には、6元に達すると予想される。(5月16日)

~上海ジャピオン2014年5月23日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP