麻薬摘発で1人射殺 覚せい剤やライフルを押収

 5月8日(金)14時頃、松江区新橋鎮場東路にある一戸建て集合住宅「雅閤花園」の一棟で、麻薬取締り特捜班が摘発を行い、覚せい剤所持容疑の男1人を射殺、4人を逮捕し、覚せい剤「メタンフェタミン」2㌔を押収した。

 射殺された男は、特捜班が家宅捜査に踏み込んだ当時、ライフルを手にしており、警察の空砲による度重なる警告を無視して抵抗。

そのため、警察はその場で男を射殺した。また、残りの容疑者4人のうち1人は、集合住宅敷地内の入口に沿った小道から逃亡を図ったが、待ち構えていた警察に取り押さえられた。

 また、特捜班は麻薬のほかに手製のライフルや、ピストル1丁などを押収。

現在警察は、覚せい剤の詳細な入手経路の究明にあたっている。

(5月9日)

?~上海ジャピオン5月15日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP