公共トイレとゴミ箱の設置新規定 市中心部に200メートルおきに

 市容環衛部門はこのほど、公共トイレとごみ箱に関して、新しい規定を発表した。商業区内では200メートル四方に公共トイレ1ヵ所を、幹線道路では30~50メートルおきにゴミ箱1個を設置する。
 公共トイレの設置は、公共活動地域(商業区、市中心部など)では200メートル四方に、住宅地では300~400メートル四方に、工業生産区では600~800メートル四方に、それぞれ最低1ヵ所となる。ゴミ箱の設置は、景観道路や幹線道路では30~50メートルおきに、その他の道路では80メートルおきに、それぞれ最低1個となる。
 同部門では、2004年の開設以来、各種の業務、活動を実施。市民アンケートによると、評価は総じてよく、満足度も高いという。(4月25日)

~上海ジャピオン4月28日・5月5日合併号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP