大学自習室でiPad盗む パスワード要求メールで通報

上海市公安局浦東分局は5月27日(水)、市浦東新区内の大学に通う学生がiPadを盗難された後、さらに脅迫メール被害に遭った件で、容疑者を刑事勾留したことを明らかにした。

調べによると容疑者は、公務員試験の受験勉強のため、大学の自習室を利用。その際、学生が財物を置いたまま部屋を離れることに気がつき、携帯電話やiPadを盗んだ。

さらに「パスワードを教えなければ、iPad内の写真をネット上に流出する」と脅迫したところ、学生が通報した。

警察の調べでは、これまでにも多くの学生が携帯電話やPC、iPadが盗難に遭っていたが、被害届は出されていなかったこともわかった。(5月28日)

 

~上海ジャピオン2015年6月5日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP