大学構内で男性が刺される 原因は恋愛関係のもつれ?

 6月23日(火)、復旦大学の構内で、男性2人がナイフを持った男に襲われ、数カ所刺される事件が発生した。
関係者の証言によると、被害者の男性2人とその彼女を含む5、6人で一緒にいたところに、果物ナイフを持った男性2人組が接近。
同2人組は被害者の1人を呼び止めて話し始めたところ、口論になって腹部を刺した。
また、その様子を見て止めに入った男性も腹部や手など数カ所を刺された。
加害者の2人組は刺した後、逃走。
被害者の2人は、すぐに病院へ搬送され、命に別状はないという。
 警察の調べによると、加害者1人は、被害者の彼女が以前交際していた人物で、痴情のもつれによる犯行と見て、捜査を進めている。
(6月24日)

?~上海ジャピオン7月3日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP