雲南航空の〝悪習〟 スタッフが告発へ

雲南省昆明市に本社を置く航空会社「昆明航空」の女性フライトスタッフが、

安全スタッフによって機内の荷物収納棚に入れられるという慣習が数年に渡り行われていることがわかった。

同社では男性は保衛(安全)部に、女性はキャビン部に属する。女性スタッフによると、この慣習は離陸直後の機内で男性スタッフが女性スタッフに対し行うもので、

4~5年に渡り続いていた。被害に遭った多くが会社に苦情を申し立てたものの、会社側は「ゲームのようなもの」と捉え、指導者も追求調査を行わないとの

決定を下したため、諦め従っていたという。

5

 

~上海ジャピオン10月16日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP