10万元ばら撒き 拾う通行人で騒然

福建省泉州市の路上で9月9日(月)、ある男性が総額10万元分の100元札をばら撒き、それを拾う通行人で一時騒然となった。

目撃者の話によると、この男性は歩きながら袋に入れた大量の100元札をばら撒いていたという。直後、通行人や自転車・バイクに乗っていた人、自動車を運転していた人が次々と100元札を拾い始め、道路が渋滞するなど混乱した。ばら撒かれた100元札は、総額で10万元ほどだったという。

男性は警察の調べに対し、仕事がうまくいかず、衝動的に金をばら撒いてしまったと説明。現在はとても後悔しており、金を拾った人に対し返却を呼び掛けている。

~上海ジャピオン2019年9月20日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP