5Gを軌道交通でも ネットワークを設置

上海申通地鉄集団は3月7日(土)、市内軌道交通170の駅に、通信規格5Gのネットワーク設置を完了したことを明らかにした。

このネットワークは「中国電信」、「中国移動通信」、「中国聯合通信」が、軌道交通駅のプラットホーム、駅ホーム、改札口及び出口通路すべてをカバーする5G規格の通信設備を整えたもの。2号線「陸家嘴」駅や2・7号線「静安寺」駅、2・10号線「南京東路」駅など、乗客が多い駅でも5Gで快適な通信が可能になった。同社は今後、415の駅において5Gの設置を迅速に進めると発表している。

~上海ジャピオン2020年3月13日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP