湖北省の八百屋 2カ月で森に変身

湖北省の八百屋で最近、店主の男性が2カ月ぶりに店を訪問。すると、放置された野菜から芽が生えており「店がまるで森に変わった」と男性が驚く動画が、ネット上で話題を集めている。
この男性は新型コロナウイルス感染症流行の影響で、自身が営む八百屋を2カ月間閉店。男性が最近ようやく店に戻り中を覗くと、タマネギやダイコンなどから芽が伸びて育ち、内部はまるで小さな森のような状態に。男性は店内の様子を動画で撮影しながら「これはまた新しい大根が取れるな」と楽しげに話した。動画を見たネット利用者からは「頑張れ」、「強い生命力だ」、「生きるって大変だな」などのメッセージが寄せられた。

~上海ジャピオン2020年3月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP