豊巣宅配ボックスの有料化 超過料金徴収に利用者不満

全国で宅配ボックスサービスを提供する「豊巣(HIVE BOX)」が近頃、超過使用料を新たに設け、物議を呼んでいる。
新ルールでは、会員は毎月5元の会員費で最長7日間宅配ボックスの預け利用が可能。非会員は荷物を入れて12時間を過ぎると0・5元、24時間を超えると1元加算される。これまで同サービスは無料だったため、利用者からは不満が続出。この騒ぎを受け市消費者権益保護委員会が11日(月)、「豊巣」は利用者の同意を得たうえで有料化すべきと発言した。ほか浙江省杭州市のある地域では、同宅配ボックスから電源が抜かれる騒ぎも起きている。

~上海ジャピオン2020年5月15日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP