第23回上海国際映画祭が開幕 商業区7カ所で屋外上映実施

上海市各地で7月25日(土)、「第23回上海国際映画祭」が開幕。映画館の入場率を30%以下に抑えるため、今回は初めて、市内7カ所の商業エリアと浦東新区36カ所の住宅区で屋外上映を実施していることがわかった。
屋外上映を行う場所は、黄浦区の新天地太平湖南側緑地、静安区の「大寧音楽広場」、「大寧国際商業広場」、普陀区の「上海環球港(グローバルハーバー)」、浦東新区の「金橋国際商業広場」など。場所により予約や入場方法は異なる。上映されるのは『僕はチャイナタウンの名探偵1・2』や『カイジ 動物世界』、『グリーンブック』など。

~上海ジャピオン2020年7月31日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP