7歳女児が万引き 母親の通報は適切?

広東省仏山市の商業施設で最近、おもちゃを盗んだ7歳児の娘を母親が警察に通報する騒ぎがあり、ネット上で議論を呼んでいる。

女児は当初万引きを否定していたが、警察の粘り強い聞き取りに対し「家庭があまり裕福ではなく、母親におもちゃをねだれず盗んだ」と認めたという。母親は玩具の代金を店に弁償した。事件を知ったネットユーザーからは「この母親のやり方は正しい。警察沙汰にならなければ、この子はモノを盗む罪の重さを理解できなかった」と母親の通報を賛同する声が多い一方、「子どもがほしいものをねだれない家庭に問題がある」など、様々な意見が交わされた。

~上海ジャピオン2020年8月7日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP