カルフール会員店が開業年間258元の会員制に

上海市浦東新区に10月15日(金)、大手スーパーマーケット「カルフール」の中国初となる会員店が開業したことがわかった。

場所は6・13号線「東明路」駅近く、売り場面積は約1万平米。有料会員制で、会員費は年258元だという。会員カードは年間消費額に応じてプラチナ、金、銀カードを用意し、ランクに応じて年間最大480元分の消費券や、配達サービス無料など各種サービスを用意する。同スーパーは今後3年間で、同様の会員制店舗を100店舗展開していくという。

ほか楊浦区で最近、サイバーセキュリティのテーマ店舗「ケンタッキー・フライド・チキン」鞍山店が登場。同店舗はケンタッキーと国家互聯網信息办公室が協力し、市民の中国サイバーセキュリティ法に対する理解を深めてもらうのが目的だと話す。(10月18日)

 

 

~上海ジャピオン2021年10月22日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP