瑪雅海灘水公園 制限つきで再開

「上海マヤビーチウォーターパーク(瑪雅海灘水公園)」は7月23日(土)、50%の入場制限つきで営業を再開した。

同園は7月2日(土)にオープンしたばかりだったが、コロナ感染防止対策のため、6日(水)から営業を停止していた。同園では営業再開のため全エリアで感染防止措置を徹底、消毒や全員のPCR検査を行い、環境と健康の安全対策がとられる。入場者数は最大人数の50%に制限、チケットは公式サイトやアプリでの実名制予約で、入園時に検温と72時間以内のPCR検査陰性証明等の提示が必要となる。(7月23日)

 

~上海ジャピオン2022年7月29日

最新号のデジタル版はこちらから





PAGE TOP