上海コーヒー文化ウィーク 無料配布や半額優待が多数

上海市では8月4日(木)から18日(木)まで「2022年上海コーヒー文化ウィーク」が開催されることがわかった。

期間中は、「Manner」など百種類のスペシャルティコーヒーブランドが、無料配布や優待を提供。また、「美団」などのデリバリーサービスや、決済サービスの「支付宝(アリペイ)」なども、コーヒー半額や優待を展開し、「餓了麼」は5日(金)にコーヒー3万杯を無料サービスする予定だ。

また開幕式当日には虹橋国際コーヒー港の開港式が行われる。港ではコーヒーの輸出入サービスプラットフォームの設立、コーヒー貿易向けの金融商品導入など一連の取り組みを推進し、市におけるコーヒー貿易産業の地位向上に努めるという。

「2022中国コーヒー消費レポート」によると、市のカフェ件数は世界一多く、デリバリー利用や消費額は中国国内トップだ。(7月29日)

 

~上海ジャピオン2022年8月5日

最新号のデジタル版はこちらから





PAGE TOP