上海一の富豪逮捕 党書記汚職事件で

 新華社電は12月8日(金)、陳良宇・前市党委書記が解任された汚職事件に絡み、上海一の富豪と呼ばれ、不正融資疑惑で調べを受けていた実業家・周正毅氏が逮捕されたことを、政府スポークスマンが確認したと報じた。
 各紙の報道によると、上海市農村信用合作社から約38億元が周氏に不正融資された疑惑が浮上している。周氏は上海で大規模な不動産開発を手掛けていた。
(12月8日)

~上海ジャピオン12月15日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP