ゴーイング☆ハイウェイ~合肥市⇒舒城県

周瑜の生まれ故郷へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。いや~、昨日、あまり期待しないで行ってみた遊園地「合肥創楽園」だけど、三国志や京劇が絡んでいて、思わぬ楽しさだったな。中国の遊園地って、ちょっと前までは、どこかで見たことあるようなキャラが飾ってある、子ども向けのところが多かったんだけど、最近はエンタメ性高い。今後は要チェックだぜ。

さて、大都市合肥市とも別れを告げて、次の街へ出発。「舒城県」は自然豊かな街で、あんまり観光地っぽいところがないな…。と! オレの敬愛する三国時代の武将、周瑜の出身地なんだ。いいね~、オレ、ジョン・ウー(呉宇森)監督の映画『レッドクリフ』で、トニー・レオン(梁朝偉)演じる周瑜が大好きなんだよね。舒城県には、彼が兵の訓練に使ったといわれる場所「周瑜城」があるから、行ってみよう。

ガッカリスポットに落胆

昼メシは、県中心部の「慈母宮」近くで「泡泡魚」を。泡の魚って何? と思ったら、魚の火鍋のことね。店員さんが、近くの湖「万佛湖」で取れる魚がおいしいんだって教えてくれた。

それでは県をさらに南下し、目当ての「周瑜城」へ…。ゲゲッ、周瑜の彫像と、簡単な案内板以外は、ほぼ荒地じゃん。なーんだ、期待して損した。ここはガッカリスポットだったな…。

落ち込むオレに、保安のおっさんが、「万佛湖」が近いから見にいきな、とアドバイスをくれたぞ。さっきの、魚がおいしいという湖か。小島が浮かんでたり、サイクリングできたりして楽しいんだって。じゃあ今夜は湖の近くに宿をとって、魚でもつまみながら明日のプランを練るかな…。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年6月21日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP