夫婦喧嘩で派出所駆け込む  一旦修復するも再度仲違い(B級ニュース)

浙江省温州市に住む夫婦が、8月16日(土)、瓯海派出所に夫婦喧嘩の仲裁を求め駆け込むという出来事があった。

夫婦はともに重慶市出身で結婚7年目、2人の子どもがいる。今回の喧嘩の原因は、夫の浮気回数が妻より多く、不平等だとのこと。夫婦は数日前にも夫の浮気による喧嘩で、同派出所を訪れていた。その際はまだお互いに愛情があることを確認し、両者とも誓約書を提出。これに反する行動をとった場合、財産と養育権を放棄することで合意した。

今回も派出所職員の介入により、一旦は修復の兆しが見られたが、数日後、妻が前回の仲裁内容を不当と訴え、再び話し合いを行う予定。(8月18日)
~上海ジャピオン2014年8月22日号

 

 

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP