JUST OPENED~譚café&bar

洋風エリアで1杯

「譚Cafe&Bar」が1月、フランス様式の建築物が立ち並ぶ建国西路近くにオープン。

同店オーナーは、打浦橋エリアで日本人が経営する「YONA CAFE」で長年勤務した後、自分の店をオープン。より多くの人が気軽に通えるように、メニューはリーズナブルな価格に設定した。こぢんまりとした店内で、友人と会話を楽しんだり、1人で訪れたりする人もいる。夜のみ提供しているフードは「醤油ラーメン」(38元)や「カレーオムライス」(40元)など、日本の定番料理を提供するほか、「ソーセージの盛り合わせ」(35元)といったつまみも用意。

今回は、3月8日(金)までジャピオン持参のうえ18時以降に来店すると「カクテル」(通常28元~/杯)を1人1杯サービス。対象は「モヒート」(通常28元)や「マルガリータ」(通常38元)など約15品。

昼なら街歩きの休憩に、夜は2次会やしっぽりと飲みたい時に重宝したい店だ。

Info

店名  譚café&bar

住所  高安路101-1号

TEL  181-1752-2808

営業時間  7時~翌2時(ディナーは18時~、土日は9時~)

席数  約15席

予算  30元~

~上海ジャピオン2019年2月22日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP