上海のグルメ 記事

JUST OPENED~譚café&bar

洋風エリアで1杯

「譚Cafe&Bar」が1月、フランス様式の建築物が立ち並ぶ建国西路近くにオープン。

同店オーナーは、打浦橋エリアで日本人が経営する「YONA CAFE」で長年勤務した後、自分の店をオープン。より多くの人が気軽に通えるように、メニューはリーズナブルな価格に設定した。こぢんまりとした店内で、友人と会話を楽しんだり、1人で訪れたりする人もいる。夜のみ提供しているフードは「醤油ラーメン」(38元)や「カレーオムライス」(40元)など、日本の定番料理を提供するほか、「ソーセージの盛り合わせ」(35元)といったつまみも用意。

今回は、3月8日(金)までジャピオン持参のうえ18時以降に来店すると「カクテル」(通常28元~/杯)を1人1杯サービス。対象は「モヒート」(通常28元)や「マルガリータ」(通常38元)など約15品。

昼なら街歩きの休憩に、夜は2次会やしっぽりと飲みたい時に重宝したい店だ。

Info

店名  譚café&bar

住所  高安路101-1号

TEL  181-1752-2808

営業時間  7時~翌2時(ディナーは18時~、土日は9時~)

席数  約15席

予算  30元~

~上海ジャピオン2019年2月22日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。