JUST OPENED~つるかめ

つるかめがカムバック

4・6号線「浦電路」駅近く、東方路920号号居住区内に2月、居酒屋「つるかめ」が移転復活オープン。

同店は元々、潍坊路で長年営業。店内は以前よりも広くなり、8・12人収容の畳個室に、テーブル個室を含む約70席を用意しており、小規模の歓送迎会に利用する人が多いと言う。また日本のテレビが放映されており、さながら日本にいるようだ。

今回は、3月24日(日)まで「ジャピオンを見た」で来店すると、期間限定メニュー「納豆はんぺんはさみ焼き」(通常48元)を、1組1皿に限りサービスしている。メニューは以前の店舗とほぼ変わらず、「揚げだし豆腐」や「つるかめサバ煮」、食べ応えあるモチモチの皮で包んだ「手作り焼き餃子」(各30元)など、ほっこりする日本料理を提供。さらに今回の開店に合わせ、新メニューも多数用意し、「あさりの酒蒸し」(35元)などがイチオシだと言う。

今晩は、フラッと立ち寄ってみては?

Info

店名  つるかめ

住所  浦東新区浦電路330弄81号

TEL  138-1737-7757(日本語可)

営業時間  11時~14時、17時~24時

席数  約70席、個室3

予算  100元~

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP