上海のグルメ 記事

JUST OPENED~つるかめ

つるかめがカムバック

4・6号線「浦電路」駅近く、東方路920号号居住区内に2月、居酒屋「つるかめ」が移転復活オープン。

同店は元々、潍坊路で長年営業。店内は以前よりも広くなり、8・12人収容の畳個室に、テーブル個室を含む約70席を用意しており、小規模の歓送迎会に利用する人が多いと言う。また日本のテレビが放映されており、さながら日本にいるようだ。

今回は、3月24日(日)まで「ジャピオンを見た」で来店すると、期間限定メニュー「納豆はんぺんはさみ焼き」(通常48元)を、1組1皿に限りサービスしている。メニューは以前の店舗とほぼ変わらず、「揚げだし豆腐」や「つるかめサバ煮」、食べ応えあるモチモチの皮で包んだ「手作り焼き餃子」(各30元)など、ほっこりする日本料理を提供。さらに今回の開店に合わせ、新メニューも多数用意し、「あさりの酒蒸し」(35元)などがイチオシだと言う。

今晩は、フラッと立ち寄ってみては?

Info

店名  つるかめ

住所  浦東新区浦電路330弄81号

TEL  138-1737-7757(日本語可)

営業時間  11時~14時、17時~24時

席数  約70席、個室3

予算  100元~

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。