上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~秋の港 文広大厦店

旬の食材を生かす

2018年12月で開店20年を迎えた、日本料理店「秋の港」。7年ほど前に今の文広大厦店に移転したが、20年間「伊犂路」駅周辺で、多くの日本人に愛されてきた。また「上海」駅近くに2号店を構える。

和をイメージさせる店内は、カウンターやテーブル席のほか、半個室、個室があり、個室はふすまを取り外して最大24人を収容できる大個室に変更可。文広大厦店には、公邸料理人に師事して食材の目利きに長けた料理長が常駐。今の時期はタケノコが旬を迎えており、あっさりとしたカツオダシとシャキッとした歯応えが堪らない「タケノコの土佐煮」(通常40元)がオススメ。また、トロトロに煮込まれたチャーシューと醤油ダレが酒によく合う「炙りチャーシュー葱まみれ」(通常48元)、「肉じゃが」(通常38元)など、本格的な日本料理が人気だ。ほか、飲み放題付き「食べ放題」(318元/人)も用意する。

単品料理と酒が割引

今回は、4月30日(火)まで「ジャピオンを見た」で来店すると「料理全品」(通常39元~)を30%オフ、「生ビール」(通常25元)と「ハイボール」(通常30元)を何杯でも半額としている。なお、キャンペーンの併用可。

春の到来とともに、新たな日本人駐在員が来海する季節。歓送迎会はもちろん、ローカルフードにまだまだ慣れない人も、足を運びたい店だ。

info

住所  虹橋路1386号文広大厦1階

TEL  6278-7766、139-1674-8287(日本語可)

営業時間  10時~14時、17時~23時

席数  約80席、個室4

予算  昼45元~、夜150元~

~上海ジャピオン2019年4月12日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。