劇的!カルチャー体験 Vol.20 neco bombe

voice1680

voice2636

針遊びからスタート
ゆかたも作れる

「上海に来てから、逆に日本のものの美しさを感じるようになったんです」
と語る柴田さん。
柴田さんのお姉さんと先生の伊藤さんが知り合い同士で、何か和風のものを作りたいと思っていたときに、
「ゆかたを作れる教室がある」と言って紹介されたという。
教室はマンションの6階にある6畳ほどの一室で、
室内には伊藤さんやスタッフが作ったシュシュ(髪留め)やリボンなどが美しく飾られている。
座布団に座りながらアットホームな雰囲気で、
ゆかた作りやリメイク小物作りなどの和裁や手芸を習うことができる。
実は、手芸経験はほぼ皆無だという柴田さん。
この日は中学校の家庭科の授業以来、初めての本格的な針仕事に挑戦した。

針と糸で手芸体験
心地よい集中が続く

1時間の体験レッスンでは、針と指ぬきを使って布に一直線に糸を縫いこんでいく、
「運針(うんしん)」と呼ばれる作業を行う。
ゆかただけでなく小物やアクセサリーを作る場合でも必要な、大事なステップだ。
開始して間もなく、柴田さんは、早くも苦戦。
なかなか直線が縫えず、縫いあとが曲がってしまった。
「針を動かそうとしないで、角度を気をつけながら布を動かしてみて」
と先生が針の持ち方や姿勢などについてやさしくアドバイスすると、柴田さんも次第にコツをつかんできた様子。
「じっと針の動きに集中していると、気持ちも落ち着く感じがする。あっという間に時間が過ぎました」
という柴田さん。針遊びの体験レッスンを終え、次はいよいよゆかた作りに挑むそうだ。

voice3588

voice4416

neco bombe(ネコボンベ)
住所:栄華東道119弄10号601室
TEL:139-1794-5757
営業時間:10時~12時(月~木曜)
blog.explore.ne.jp/mikangel
予算:1回~3回までは140元/回。4回以上連続は180元/回

~上海ジャピオン8月27日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP