上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.62「日子一長」=「同じことをだらだら続けること」

624続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「日子一長(ri4zi3yi1chang2)」は、「同じことをだらだら続けること」を意味する中国語である。

筆談中張君は自分の生活が、仕事ばかりの単調な毎日で、一度きりの人生、このままでいいのかな…なんて不安に思っている気持ちを伝えたかったようだ。しかし、山本さんは「一日が長い」と解釈し、そう感じる若い張君をうらやむ反面、自分の年齢に寂しさを覚えてしまったぞ。張君! 誤解を解いてお互いの寂しさを慰め合おう。

 

~上海ジャピオン2017年4月14日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。