上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.94「無心」=「やる気が起きない、何の気なしに」

656続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「無心(wu2xin1)」は「やる気が起きない、したくない」のほかに「はっきりとした考えもなく、無意識に、何の気なしに」などを表す中国語である。

筆談中張君は、最近の急激な寒さで布団から出たくないし、何にもやる気が起きないということを伝えたかったようだ。しかし山本さんは「無心」を遠慮せず物品、金銭をねだると勘違いしてしまったぞ。張君!何の気なしに発した言葉で、年末に掛けてお金が掛かるこの時期に自分の財布が寂しくなる可能性が出てきたぞ。

 

~上海ジャピオン2017年12月1日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。