上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.126「魚龍混雑」=「玉石混淆」

688-筆談の落とし穴_1_700

説明しよう!

「魚龍混雑(yu2long2hun4za2)」は「玉石混淆」を表す中国語である。この熟語は、元々「いい人と悪い人がいる」という意味だったが、現代では人以外にも用いる。

筆談中張君は、いいものも悪いものも含め、多くの商業施設ができていると伝えたかった。しかし、山本さんは〝魚龍〟を見て、龍が売られているのだと興奮したようだ。山本さん! もしそうだとしたら、今世紀最大級のニュースで日本語サイトでも流れるはずだ。龍のように鋭い慧眼を身に付けた方がいいぞ。

~上海ジャピオン2018年7月20日発行号

上海のスクール 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。