お医者さんの御用達~「川貝枇杷膏」

doctor-v1

doctor-v2

のどをやさしく潤し、空咳対策

――風邪は治ったものの、空咳がなかなか止まりません。ちょっとした刺激にも敏感になっているようで…。外の空気も気になりますし、マスクをしたいところですが、この暑さでは、無理です! 先生、助けてください!

先生 咳そのものは、身体の自己防衛反応なので、悪いものではありません。ですが、風邪の後の空咳は、体力を消耗しますし、早く鎮めたいものですよね。そんな時は「川貝枇杷膏」を飲んで、のどを潤すのがいいですよ。

――飲み薬ですか。名前や見た目からして苦そうなのですが…。

先生 いいえ、ハチミツやミントが入っており、のど飴と似たような味で、飲みやすいですよ。薬の主要成分の「川貝(センバイ)」や「枇杷(ビワ)」の葉には、痰を出しやすくしたり、咳を鎮めたりする働きがあります。ですから、風邪の症状が落ち着いても空咳がしつこく残る時や、アレルギー性の咳が出る時などにオススメです。気管の炎症やアレルギー反応への治療に効果的と言えるので、ぜひ試してください。

――早速買ってみます。では、飲み方を教えてください。

先生 1日3回1さじを、お湯に溶かして飲みます。ゆっくりのどを通す感じで飲んでください。ひどい咳が続く場合は、病院で受診してくださいね。

doctor-v3

~上海ジャピオン2014年8月1日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP