上海の医療 記事

お医者さんの御用達~白キクラゲ(銀耳)

564お医者さん-1

564お医者さん-2564お医者さん-3

アンチエイジングに!   

 

――久しぶりに自分の笑っている顔を鏡で見たら、細かいシワがたくさんあってビックリ。ほうれい線も深くなってきたような…(涙)。

先生 乾燥する季節ですし、加齢によるシワは自ずと増えてきますよね。せっかく中国にいるのですから、美容食材として知られる「白キクラゲ」を食べてみたらいかがでしょう。

 

――白キクラゲ…中華料理のスイーツで見かけることのある、アレですね。

 

先生 白キクラゲは漢方の考え方では「身体に水分を補い、肺を潤す働きがある」とされ、皮膚を潤すんですよ。

「白キクラゲ多糖体」と呼ばれる独自の成分が含まれており、ヒアルロン酸を超える高い保湿力があるので、化粧品に配合されることもあります。

あの楊貴妃も肌の潤い・ハリを保つため、好んで食べていたそうですよ。

 

――歴史ある美容食材ですね! 自宅で食べる際のポイントがあれば教えてください。

 先生 乾燥が気になる時に食べるとよいでしょう。水溶性食物繊維も豊富なので、便秘の解消にも役立ちますよ。

中国ではナツメやクコの実などと一緒に甘く煮たスープが一般的ですが、ハチミツをかけたり、またサラダにしたりなどアレンジして取り入れてみてください。

継続的に摂取することで、乾燥肌やシワ、たるみの予防&改善に繋がりますよ。

 

~上海ジャピオン2016年1月22日発行号

 

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。