お医者さんの御用達~大山楂丸

711お医者さん-1

711お医者さん-2711お医者さん-3

消化不良にやさしく効く

――最近、食後にげっぷが出やすかったり膨満感が起こりやすくなったり…少々胃が弱っているのを感じています。

 

先生 忘・新年会のシーズンで、自分で思っている以上に胃腸に負担が掛かっているのかもしれません。そんな時は、植物由来の「大山楂丸」を試してみてください。

 

――果物のサンザシのことでしょうか?

 

先生 はい、そうです。こちらは、炒めた麦芽とサンザシを一緒にしたものです。消化促進作用があるので、腹部の不快感や膨満感、油っぽいものを食べ過ぎた後の胃もたれ、食欲不振などに効果があると言われています。ポリフェノールの一種であるサポニンが含まれているので、血液サラサラ、コレステロールを下げてくれる働きまであるんですよ。

 

――自分の症状改善にまさに当てはまりそうです。どのように摂取するのでしょうか?

 

先生 食前でも食後でもいいので、そのまま噛んでから水と一緒に飲むとよいでしょう。甘味が付いてありますのでお子さんでも大丈夫ですよ。調子が悪い時だけでなく、普段から摂取することで胃腸の機能を正常に保ってくれます。唾液や胃液の分泌を促す作用があるので、腹を壊しやすい人、胃炎がある人や逆流性胃炎の人は摂取を控えましょう。

~上海ジャピオン2019年1月4日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. デスクワークで肩凝り梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じ…
  2. ガラスの展望台、再びオレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅…
  3. 上海市黄浦区にある映画館「大光明電影院」が7月15日(月)、24時間営業を始めたことがわかった。…
  4. ~上海ジャピオン2019年7月19日発行号…
  5. 記憶力アップの秘訣――どうも最近、物忘れが激しくなってきたような気がします。…
PAGE TOP