上海のニュース 記事

〝痰吐き男〟注意され激昂 安慶市までの移動3時間に

上海市の軌道交通8号線で10月17日(土)、車内に痰を吐いたことを注意された男が他の乗客と揉め、殴られるという出来事があった。

痰を吐いた男は、乗り合わせた女性にマナー違反と注意されるも、反省するどころか激昂し、その女性を「頭がおかしい」などと罵倒。

別の男性乗客らが注意するも収まらず、最終的に興奮したほかの乗客に殴られる事態となった。

事後、この状況を撮影した動画がネット上に流出。「華東師範大学の学生では」との噂が広まったが、同大学は18日(日)、調査の結果同校の学生ではないとした。

また市人民政府新聞辧公室は近日、軌道交通5号線の延伸情報を発表。2017年上半期までに、「環東路」駅―「南橋新城」駅間を開通し、同年下半期には「東川」駅より南9駅が竣工するとした。

そのほか市鉄道局は16日(金)、金華市と温州市を結ぶ金温高速鉄道の年内開通を公表。南京市と安慶市を結ぶ寧安高速鉄道も15日(木)より最終試験段階に入っており、

両鉄道が開通すれば、市から安慶市まで約3時間で到達することができる。

 

6_東方ネット

 

写真は東方ネットより

 

~上海ジャピオン10月23日発行号

 

 

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。