18年度版ミシュラン上海発売 3ツ星が1店舗増の2店舗に

フランスのミシュラン社が発行するレストランガイドブックで、上海市では今年で2回目の発行となる「ミシュランガイド上海2018」が9月20日(水)に発売された。

同ガイドブックでは計30店舗が受賞。ホテル「上海新天地朗廷酒店」内の広東料理店「唐閣」は2年連続、外灘の創作レストラン「ULTRAVIOLET by Paul Pairet」は初となる3ツ星を獲得した。ほか6店舗が2ツ星を、初選出となる5店舗を含む22店舗が1ツ星評価を受賞。またコストパフォーマンスに対する評価「ビブグレマン」には、初選出3店舗を含む27店舗が選ばれ、これらの店舗では1人200元以下で料理が楽しめると言う。

ミシュランガイドの国際ディレクター、マイケル・エリス氏は、上海市における食のジャンルはますます豊富になっており、上海料理に関してもシェフの創造力が見事に表現されていると評価した。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2017年9月29日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP