上海のニュース 記事

強烈な寒波で最低気温を記録 2017年上海菊花展が開催

上海市では11月19日(日)、強い寒波の影響を受け気温が急低下。秋になって以来の最低気温となり、徐匯区で5・4度、崇明区では2・1度を観測したことがわかった。

市気象局によると、21日(火)~24日(金)は市の最高気温が12~16度になり、まだ冬入りにはならないと予測。一方この寒波により、中国の東北地区などでは今年下半期の最低気温を記録、前日より6~10度も低下した場所もあったと言う。

また、楊浦区の「上海共青森林公園」では「2017年上海菊花展」が開催中で、20万余りの菊の鉢植えが見頃を迎えていることがわかった。菊の花を用いて水面や夜空を表現した観賞エリアが人気だと言う。同展は26日(日)まで実施される。そのほか、市が公表している落ち葉など秋の景観を楽しめる通り「落葉景観道」29カ所でも紅葉の見頃を迎えた。黄浦区の思南路や静安区の光復路など9カ所では、景観を楽しむため路面の清掃を基本的に行わないと言う。

1_新浪※カエ

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2017年11月24日発行号

 

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。