上海のニュース 記事

春節の旅行客443万人 17日の豫園来場客数26万人

上海市旅遊局は2月15日(木)~21日(水)の春節休暇中、市を訪れた観光客がのべ443万人に達し、観光収入額が前年比1・5%増の49億4100万元となったことを最近発表した。

市では30余りの新年イベントを実施。中でもランタンフェスティバルを行った黄浦区の「豫園」では17日(土)、単日の来場客数として過去最高の26万人を記録した。また市内にある135の観光スポットには、のべ381万人が来場。うち、浦東新区の「東方明珠塔」では前年と横ばいの14万4200人、「上海科技館」では同比6・1%増の24万600人が訪れた。

さらに、上海出入境辺防検査総站は近頃、春節休暇中の出入国者数がのべ86万6000人で、うち海外へ出掛けた人の数が44万1000人だったと発表。そのほか春節休暇明けの22日(木)、市内の各鉄道駅における利用人数は、51万9000人だった。

1_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年3月2日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。