辰山植物園でハス満開 奉賢区では黄桃が旬

上海市松江区にある「辰山植物園」で最近、ハスの花約100種が見頃を迎えていることがわかった。

同園内の東湖では、ピンクや赤、ベージュ、白など、色とりどりのハス約100種が満開。8月下旬まで、美しい絵巻のような風景を楽しめる。またオオオニバス、オニバス、スイレンなどの水生植物も観賞することが可能。

一方、奉賢区青村鎮呉房村で8月10日(土)~28日(水)、黄桃フェスティバルが開催。期間中は黄桃の収穫体験や、品評会などが催される。同区の黄桃は大きくて甘く、果汁が多いことで有名だという。

 

~上海ジャピオン2019年8月9日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP