高速鉄道チケット 48の駅で電子化

中国鉄路上海局集団有限公司は11月20日(水)、上海市閔行区の「虹橋火車」駅を含む長三角エリア48の駅で、鉄道電子チケットが導入されたことがわかった。

電子チケットは、チケット予約アプリ「中国鉄路12306」などで購入。乗車時はチケット購入時の身分証を駅入場ゲートにかざすと通過できる。なお、パスポートなど中国身分証以外の証明書を用いてチケットを購入した場合は、駅構内の専用窓口にて紙のチケットに引き換える必要がある。同日から「虹橋火車」駅のほか、浙江省「寧波」駅や「紹興北」駅など48カ所に導入された。

~上海ジャピオン2019年11月29日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP